エディです。

以前、Yahoo!プロモーション広告の規約変更ついてお話ししました。
Yahoo!プロモーション広告(PPC)の掲載基準変更はチャンス!

当初はあまり変化を感じませんでしたが、じわじわと影響が拡大してきてます。
あなたもユーザーの立場でYahoo!を利用する際、見かける広告の質の変化を感じてると思います。

ユーザーにとって価値のないページは減ってますよね。

それって我々が出稿してる広告が停止されたり、撤退してるアフィリエイターもいるからですが、あるアフィリエイターは150近い広告が同じタイミングで停止されて絶望的になってました。

停止理由を聞いたら、やはり「広告の有用性」とのこと。
Yahoo!ガイドライン「広告の有用性について」

広告の有用性とは、簡単にいえば

「そんなページ、ユーザーにメリットないよ」

とYahoo!がダメ出ししたわけですが、この大量停止された方は、規約変更前から出稿していた広告のコンテンツを見直してなかったそうです。

  • コンテンツの内容が薄い
  • ユーザーに価値を与えられない

このような広告はいずれ淘汰されていくはずですが、安全なラインというのが今一つハッキリしないのも事実。

そこで、現時点での抑えておきたいポイントや教材、別視点からの提案をお話ししていきます。

Yahoo!の目視確認をできるだけ回避する

目を付けられると目視審査されやすいというのは従来から変わりありません。

私が周りのアフィリエイターから得た情報も加味して推測すると、規約変更前に作成したキャンペーンから順次確認していると思われます。

というのも、コンテンツが同程度であっても、規約変更前に作成したキャンペーンと規約変更後に作成したキャンペーンでは、前者の方が停止されるケースが多いからです。

有用性が認められない広告が複数あると他の広告も同レベルだろうと判断され、その広告グループというよりは、キャンペーンそのものが掲載停止になります。

判定基準というのは公表されてるわけではありません。
ですが、これらは明らかに関係しているはずです。

  • スコアの低いアカウント
  • 出稿数の多いアカウント
  • 規約変更前から運用しているキャンペーン
  • 広告主やユーザーからの意見、通報
  • 広告停止数が多い(自主的に停止してるもの含む)
  • 審査落ちが多い

コンテンツを新規約に対応させていれば良いですが、何より時間がかかります。

対応できていない場合、とりあえず少しでも目立たないようにしておいた方が無難です。
取り急ぎの対処策ですが、それは稼働していないものは削除するということです。

キャンペーン、広告グループ、広告、キーワードともすべて、自主的に停止したものを含め稼働させてないものは削除してください。

  • 広告が全て停止
  • アカウント停止

こんな事にはなりたくありませんよね。

今は、安全運転でアカウントを守りながら独自コンテンツの充実を図るのが賢明です。

PPC教材はどれがいい?

そして、現在販売停止のままになってるPPC Final Evolutionについて

「代わりになる教材はありませんか?」

という相談を何件も頂いてますが、現時点で有力なPPC教材はこちらになります。

PPCアフィリエイトで稼ぐ方法5step speed affiliete

PPCアフィリエイトで稼ぐ方法5step speed affilieteただし、現在では通用しない古いテクニックも紹介されているので、注意は必要です。

PPCアフィリエイトで稼ぐ方法5step speed affiliete

サポートなし(9,800円)
サポート60日間(19,800円)
サポート90日間(29,800円)

※すべて販売ページは同じです。

こちらも販売終了しました。

サポートの違いによって3プランあります。
一般的にこのような3つの価格体系の場合、真ん中の価格が飛び抜けて売れます。
(これって、販売側の戦略でもあるんですけどね)

この教材もそうです。
でも、Yahoo!の新基準適用以降は「サポート90日間」が伸びてきました。
新規約に対する不安からだと思われます。

個人的には、価格とのバランスの良い「サポート60日間」で充分だと思います。

教材分が9,800円、サポート分が60日間なら10,000円、90日間なら20,000円ということですよね。
サポート90日間のプランは割高な価格設定です。

初心者で不安な場合は90日間サポートでも良いです。
しかし、PPCは良くも悪くも短期間で結果が出ますので、60日でやり切る!という気構えで望んではどうでしょうか。

PPCググリエイト<グーグルPPCアフィリの攻略ノウハウ>

PPCググリエイト<グーグルPPCアフィリの攻略ノウハウ>もう一つ、視点を変えて紹介するのはこちらです。

PPCググリエイト<グーグルPPCアフィリの攻略ノウハウ>
株式会社グレーストレーディング
10,800円

え?グーグルPPC!?

はい、Yahoo!じゃなくてGoogleです。

PPCアフィリエイト(Yahoo!スポンサードサーチ)は、初心者でも結果を早く出しやすいというメリットが薄れ、ハードルが上がってますよね。

これ自体はもう新しい基準に付いて行くしかないのですが、医療健康ジャンルなど薬機法関連の案件を最初は避けるとか、独自コンテンツを多く入れるなどで初心者でも取り組むことが可能です。

こちらの記事で新基準がGoogle AdWordsに近くなったとお話ししましたが、Google AdWordsを実践したことありますか?

お問い合わせや相談をいただいた方には、個別に説明してますが

  • 「それは考えてませんでした!」
  • 「面白そうですね、やってみたいと思います」

という声もありました。
前向きで良いですね。

今はPPCと言えばYahoo!スポンサードサーチですが、かつてはGoogleでも簡単なペラページを出稿できていました。

それが規約変更により、今回のYahoo!と同じように厳しくなったのです。

そのことを知らなかったという人もいるでしょうし、最初からGoogleは敬遠している人もいると思います。

そこで、あえて言います。

Googleにも出稿してみましょう!

それに、Google AdWordsの審査に通る広告ならYahoo!にも出せると思いませんか?

Yahoo!と違い実践者が圧倒的に少なく、ブルーオーシャンですよ。

Yahoo!とGoogle 検索ユーザーが多いのは?

ここで思わずGoogleに出稿したくなるデータを見てみましょう。

あなたは、何か検索する際にどの検索エンジンを使いますか?

ほとんどの人がYahoo!かGoogle、あるいは両方だと思います。
それ以外のBingやMSNなどはごく少数派はですよね。

検索エンジンのシェアってどうなの?

では、検索利用者が多いのはどちらでしょう?

このデータを見てください

Google対Yahoo!サーチエンジンのシェア

出典:StatCounter(日本のサーチエンジンシェア)

2018年6月時点の直近1年の検索エンジンのシェアはこんな感じです。

  • Google 70.31%
  • Yahoo! 24.03%

「こんなに差があるの!?」

と驚く人も多いと思います。

しかも、グラフを見るとGoogleはわずかにシェアを伸ばし、Yahoo!は落としています

このデータがどこまで信用できるのかは分かりませんが、信ぴょう性は高いと思います。

参考までにこのブログAffiNet-Bizはこのような状況ですので、ほぼ同じと言っていいでしょう。

  • Google 76.04%
  • Yahoo! 22.44%

GoogleとYahoo!の差は、先ほどのデータより開いてますが、このような特化ブログは目的があって訪れる人が多いので顕著に現れているわけです。

Yahoo!はニュースや天気、スポーツなど、多用な情報が一目で視認できるのがメリットですよね。
一方、Googleは検索に集中できるという点がメリットです。

Yahoo!はポータルサイトということもあり、総合的な情報にアクセスしたいから利用するユーザーが多いです。
で、そのままの流れで検索も行うというわけです。

Googleは、何か調べたいという目的があって利用する。
というのは分かりますよね?

検索窓の他にはわずかな情報しかないので、気が散らないメリットもあります。

実際、Yahoo!の利用者は多いですが、検索するときはGoogleを利用という人も多いはずです。

で、何が言いたいかというと

PPCをYahoo!だけで実践してるのは勿体ない!

ということです。

PPCは検索キーワードに対して入札するので、検索数の多いGoogleに出稿した方が良いと思いませんか?

もちろん、案件やターゲット属性によってはYahoo!の方がユーザーが多いこともあると思います。

ですが、トータル的には圧倒的なボリュームを持つGoogle を活用しないのは何故でしょう?

私はそうでしたが、あなたもこんな感じでしょうか。

  • 審査が厳しいから尻込みする
  • PPC=Yahoo!スポンサードサーチという先入観

以下の理由で試しに Google AdWords に出稿してみたら、審査に通ってしまった。という感じで利用し始めました。

Google キーワードプランナーの詳細な検索ボリュームを利用するため。
かつては無料でも詳細データを閲覧できましたが、広告を出稿してない場合、ざっくりしたデータしか見れなくなりました。

さすがに、画像購入はこちらだけのペラページではありませんが、ある程度ポイントを抑えて作った1枚もののページで問題なく出稿できたのです。

Google AsWordsは審査が厳しいことで知られています。
そのため、Yahoo!スポンサードサーチに比べて圧倒的にアフィリエイターが少ないです。

出稿してるのは、公式や企業レベルの広告が多く、商標キーワード(商品名)でも、公式サイトと自分しか出稿してないなんてこともあるくらいにガラガラなんです。

「プロレベルのページ作ってるからでしょ?」

いや、そんなことないですよ。

しかも広告単価が安いため利益率も高いのです。
案件にもよりますが、Yahoo!スポンサードサーチの半分以下のものもあります。

ある案件では、このような成績を上げています。
このときの狙い所は平均検索順位が4位以内です。Yahoo!は利益率との兼ね合いで下回らざるを得なかったのですが、それでもGoogleの倍以上の費用がかかります。

  • Yahoo!スポンサードサーチ
    平均単価87円 平均掲載順位5.2位
  • Google AdWords
    平均単価35円 平均掲載順位3.8位

検索エンジンシェアのデータで分かる通り、Googleの方が検索ユーザーが多いのですから、露出数も多いのは容易に想像つくと思います。

当然、広告クリック数も多く、効果が高いのです。

この案件は、そこそこの利益が出ていましたが、報酬単価の引き下げがあったのと、ある時から承認率があきらかにおかしいと感じ始めたので辞めてしまいました。
好きなジャンルなので続けたかったのですけどね。

その時はおいおい!ふざけんな!」と憤りを感じましたが、仕方ありません。

そして、この広告主はプライベートでは絶対に利用しないと固く心に誓いました。

この案件、知りたいですか?
私が出稿していたページを見たいですか?

さすがに公の場には出せないので、PPC関連教材の購入者特典にしようと思います。

最初、GoogleにPPC出稿するためには、相当作り込まないとダメだと思い込んでました

ですが、ポイントを抑えることで、肩透かしのように簡単だったのです。

Google AdWordsの審査をクリアしたページなら、Yahoo!スポンサードサーチでも審査を通過する可能性が高いです。


PPC関連教材 エディ購入者特典

特典や情報追加の際は購入者ページに追加します。

特典1:Google AdWords チャレンジ

Google AdWords 最近の実情

今現在Google AdWordsはどうなってるのか、本音を交えて暴露します!
これからあなたが、どう立ち回れば良いのかお伝えします。

Googleユーザーの傾向と対策

GoogleでPPCを実践する際は、Yahoo!と同じようにやってはいけません。

データを元にその理由や対策を解説します。
特典2の公開案件と併せて理解を深めてください。

Google AdWordsは〇〇を意識しよう!

必ずしもYahoo!より低コストとは限りません。
これを外すと、悲惨な目にあいます。

特典2:Google AdWords 最近の実情出稿していた案件を公開

Google AdWordsに出稿していたページの公開とGoogleならではのポイントや注意点を解説します。

Googleの審査をパスするためには

  • どの程度のコンテンツが必要?
  • ボリュームは?
  • 構成は?

そんな不安を解消してください。

今回公開するのは3件です
現在も同じ案件を出稿しているアフィリエイターはいますが、儲かる案件の紹介ではなくサイト構成の参考にして欲しいという思いからです。

特典3:YDN外伝

Yahoo!プロモーション広告のYDNは知ってますか?
Yahoo!ディスプレイアドネットワークのことを略してYDNといいます。

今のところ、PPC 関連だけでなく私から情報商材を購入して頂いた方は、特典として受け取ることができます。

こちらは非売品のYDN教材です。
詳細は下の概要編動画を見てください。

※私のコンテンツではありません。
私は、河村さんより再配布権利を得ていますが、あなたは再配布することはできませんので注意してくださいね。

YDNはPPCと比べてターゲット自体が違います。
また、その仕組みも分かりにくいため参入者も少ないです。

こっそり稼いでる人も少なくないのですが、YDNを分かりやすく解説している教材はほとんどありません。

私がレビューしている教材以外でもOKとします。
事前にメールで問い合わせてください。

特典4:【再配布可能】WordPressテーマ BBC Adsplus(BBC-041)

販売価格7,560円のWordpressテーマを無料プレゼントします。

BBC041は「ブログで収益をもっと上げる!」がコンセプトのWordpressテーマで、広告収入を増やすための最適化の図られたテーマになります。
特にアドセンスブログに向いています。

BBCテーマは再配布可能ですので、特典として配布したり誰かにあげても問題ありません。
なお、規約でマニュアルは配布することはできませんので、ご承知おきくださいね。

最近のBBCテーマを持っている人は、同じような操作感なのでガンガン使い倒すことができると思います。

特典5:【再配布可能】WordPressテーマ BBC Curation(BBC-039)

販売価格7,560円のWordpressテーマを無料プレゼントします。

BBC039は「稼げるまとめサイト」がコンセプトのWordpressテーマで、まとめ系のブログに向いているのはもちろん、アドセンスブログにも適してます。

特典6:【再配布可能】500を超える再配布可能なレポートやツール

現時点で500を超える再配布可能なレポートやテンプレート、ツール類をプレゼントします。

特典の受け取り方

公式サイトの購入ページから、特典の内容を確認して決済へ進んでください。
※画像はPPC Final Evolutionをご購入する場合の例です。価格は教材によって異なります。

PPC Final Evolution 特典確認

PPCアフィリエイトで稼ぐ方法 5 step speed affiliete

5 step speed affilieteサポートなし

5 step speed affilieteサポート60日間

5 step speed affilieteサポート90日間


PPCググリエイト<グーグルPPCアフィリの攻略ノウハウ>

PPCググリエイト


お問い合わせや相談は、いつでも気軽にメールください。

情報商材、アフィリエイト、ネットビジネス、脱サラ独立、スモール起業、などのお悩みやご相談も遠慮なくどうぞ。
下の[お問い合わせ]から送れます。

原則24時間以内にお返事しますが、事情により遅れる場合もあるかもしれません。
その際は、しばらくお待ちいただけたら幸いです。

お問い合わせ